スイーツやおつまみ作りに便利な水切りヨーグルト。

水切りするだけで濃厚リッチな舌触りになるので、我が家では常に冷蔵庫にストックされています。

でも、水切りヨーグルトって作るのが面倒ってイメージがありませんか?

実は、道具も洗い物も一切なしで、一晩で水切りヨーグルトを作る方法があるんです!

 

 


スポンサーリンク

定番の方法はこんなに面倒!!

水切りヨーグルトの定番の方法といえば、コレ。

「ボウルにザルを重ねてキッチンペーパーを2重に敷き、ヨーグルトを入れて一晩放置」

 

この方法だと、ボウルとザルを洗わないといけない。。。

しかも、キッチンペーパー2枚を毎回使うのって勿体ない(我が家は2日に1回は作るので)

しかも、冷蔵庫の中で場所をとるし、調理に使うボウルが不足するのも難点^^;

 

 

たったこれだけ!?一晩で水切りヨーグルトを作る方法

私が実践している水切りヨーグルトの作り方は、道具もいらないし、場所も取りません。

なにより、洗い物がないのがお気に入り。

 

やることはただ一つ。

未開封のヨーグルトを横にして冷蔵庫に入れておくだけ。

 

こんな感じで。

水切りヨーグルトの作り方

 

こんな状態で冷蔵庫に入ってたら、普通は直しますよね(笑)

くれぐれも直さないようにと、ご家族にお伝えください^^

 

 

で、一晩たったヨーグルトの中身がこちら。

水切りヨーグルトの作り方

容器の上下部分に乳清(水切り後の水分)がたまっているのが見えますか?

乳清はお料理に使えるので捨てないでくださいね^^

乳清を別容器に移し替えると、こんな感じになります。

水切りヨーグルトの作り方

ジャン。

ちゃんと水切りできてる♪

あとは、蓋をしていつも通り保管するだけ。

このままスイーツやおつまみ作りに使えます。

 

若干ゆるめの仕上がりになるので、もっとしっかり水切りしたい場合は、キッチンペーパーを畳んで上に乗せて半日待ちます。

キッチンペーパーが水分を吸い取るので、チーズ風のしっかりした食感に。

我が家では、ハーブや塩を混ぜてディップ代わりに使うこともありますよ~。

 

 

水切りヨーグルトで腸活!

ミューズリーを使った腸活に、水切りヨーグルトをプラスしてみませんか?^^

普通のヨーグルトだとミューズリーの水分を吸ってしまってベチャッ。。。として美味しくないのですが、水切りヨーグルトならミューズリーの食感がそのまま楽しめちゃいます。

水切りヨーグルトアレンジ例

我が家の子供たちが大好きなおやつがコレ。

「ヨーグルト→ブルーベリー→ヨーグルト→ミューズリー」と重ねるだけ

水切りヨーグルトが濃厚だから、チーズケーキ風。

満腹感のあるおやつですよ^^

腸内環境を整えるうえにヘルシーなので、ダイエット中の方にもオススメです。

 
スポンサーリンク

関連記事/広告