パスタやサラダをシェアするときに便利な「トング」。

調理器具は使い勝手を重視して、100均では買わない私ですが、セリアでイイモノを見つけちゃったのでご紹介します!

 

 


スポンサーリンク

トングって何に使う?

3歳、2歳と、なんでも食べられるようになった娘たち。

今までは、一人ずつワンプレートによそっていましたが、最近は大皿に盛り付けてシェアすることが増えました。

 

「お父さんやお母さんと一緒のものを食べている!」というのが嬉しいようで、娘たちの箸もすすみます♪

 

我が家では、サラダ、炒め物、パスタなど、なんでもトングでシェアしちゃいます。

今までは、菜箸や大きめのスプーンを使っていたんですが、今はトング1つで済ませちゃいます。

トングって、すごく便利なんですよ!

 

 

トングを買う時の注意点3つ

トングは、ものによっては使いにくいことも。

使いにくいものだと引き出しに入れっぱなしになって、登場回数も激減しちゃいますよね。

トングを買う時の注意点を3つまとめてみました。

 

1.素材がステンレス

プラスチック製、先端がラバー製、ステンレス製など、さまざまなタイプがあります。

3種類とも使った経験がありますが、選ぶべきはステンレス!

ニオイが付きにくいですし、油汚れも簡単に落ちます。

 

2.つなぎ目がないこと

ダイソーやワッツでよく見かけるのは、こういうタイプのトング。

トング

根元の部分がネジみたいなもので止められているタイプです。

バーベキュー用の大型トングでよく見かけますよね。

このタイプの難点は洗いにくいことと、つなぎ目が錆びやすいこと。

つなぎ目がないタイプの方がお手入れが簡単です。

 

3.スプーン&フォーク的な役割ができること

パスタ用と名のつくトングは、両側がギザギザとフォークっぽくなっています。

一方、ものをつかむのがメインのトングは両端がスプーンのような形状。

用途によって使い分けてもいいのですが、片方がフォークっぽいギザギザ、もう片方がスプーンになっていると1本で2役こなせて便利です。

トングを2つ持っていても、なかなか出番はないんですよね。

2通りの使い方ができるスプーン&フォーク的なトングなら、毎日大活躍です!

 

 

 

セリアで買うべきはこのトング!

セリアのトングといっても、いろいろ売っています!

先日見た時点では、4種類くらいあったかな?

 

その中でも選ぶべきはコレ

セリア トング

 

つなぎめなし、ステンレス、先端はスプーン&フォークです。

小ぶりなので、パスタ皿にかけておいても邪魔になりません。

こんな感じ。

セリア トング

 

子どもでも使いやすいですよ~。

100円以上の仕事をしてくれるので、絶対買いです♪

探してみてくださいね♪

 
スポンサーリンク

関連記事/広告