腸が元気に動けば、便秘が解消されたり体が軽くなったりといいことだらけ

「腸にいい食事ってなんだか大変そう」という人のために、朝食で簡単に取り入れる方法をお教えします!

 

 


スポンサーリンク

腸活するなら「朝食」で!

1日3食、腸にいいものを摂ろうと思ったら大変です。

そこでオススメしたいのが、1日1回朝食で「腸活」を意識したメニューを取り入れる方法。

 

私たちが眠っている間も、腸はせっせと蠕動運動を繰り返して、便は腸の出口に近いところまで運ばれてきます。

つまり!

朝食に「腸」を意識した食事を心がけれるだけで、朝からスッキリ!を促すことになるんです!

 

忙しくて朝食抜き、珈琲だけ。。。なんて人、便秘で困ってないですか?

朝食をちょっと変えるだけで、便秘が解消されちゃうかもしれません。

 

 

腸にいい「朝食」で心がけたい2つのこと

朝食の食材選びで心がけたいのは、この2つ。

  ・腸内の有用菌のエサになること

  ・腸の動きを良くして便を作ること

たったこれだけです。

 

この2つを満たしてくれるのが、食物繊維と発酵食

大麦やライ麦は、白米や玄米の3~6倍の水溶性食物繊維が含まれるのでオススメです。

大麦のβ-グルカンは、腸内の環境を改善するといった表示が許可されている「機能性表示食品」にも指定されています。

 

発酵食でオススメなのは納豆や漬物、ヨーグルトですね。

大麦やライ麦との食べ合わせを考えるとヨーグルトの方がいいかなぁと思います。

 

 

1分で完成!腸活★朝食メニュー

腸活を日々の生活に取り入れようと思ったら、簡単&効果が出ることが絶対条件ですよね。

どんなに効果が高いものでも、面倒だったら続きません。

反対に、簡単でも美味しくなかったり、効果が出なければ続きません。

 

そこで試してほしいのが、「ミューズリー+ヨーグルト+えごま油」の朝食メニュー

これね、私も2週間くらい試していますがオススメです!!

 

何がすごいって、朝食の準備が1分で済む(笑)

で、午前中には必ず排便があります。

 

ただね、注意してほしいのがミューズリーのメーカー

「鳥のエサやろ」とつっこみたくなるようなのが多い

アララのものとか、買ったはいいけど食べきれませんでした。。。ごめんなさい。

 

いくつか買った中で美味しかったのがエルサンク・ジャポンのミューズリーです。

 

農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地、そこに生物など自然の恵みを生かして作られたシリアルです。シリアルは、フランスの港から日本の横浜港まで約50日をかけて船便にて輸送されます。通常の原料と比較した場合、生産コストや希少価値を伴うことで割高になってしまいます。

”http://elthank.jp/?page_id=562”より引用

 

中身はこんな感じ。

有機シリアルミューズリープレミアム

有機シリアルミューズリープレミアム

左上のがライ麦フレークポリポリ美味しい!

右側のがアーモンドちょっと小さいけれど美味しいので、必死に探してしまいます。

下に見えるのがドライフルーツフィグやデーツの濃厚な甘みが◎!

 

エルサンクのミューズリーは3種類ありますが、私はこれが一番好きですね。

レーズンが好きなら、他の2種類でもいいかも。

 

成城石井や、オーガニック食品店、ネット通販で買えますよ♪

あなたも一緒に腸活やってみませんか?^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告