レシピ本を見ながら料理を作ったり、資料を見ながらレポートを作成するとき、レシピ本や資料の置き場所に困ってしまうことがありませんか?

文献を使って調べ物することが多い私にとっては、置き場所は結構重要!

(最近の人は、スマホを使って調べ物をする人は置き場所に困ることは少ないのかもしれませんが。。。)

今回は、文具好きの私がとっておきアイテムをご紹介しちゃいます!!

 

 


スポンサーリンク

肩こり改善にも◎

私がブックスタンドを買ったのは塾の講師時代なので、もう5年以上前。

 

作文問題の丸つけは、採点基準を確認しながら行う必要があるので、いつも資料を手元に置いておく必要がありました。

でも、卓上に置いたままだと、確認作業が下を向きっぱなしの姿勢になってしまうので肩こりがひどい!!

 

なんとかならないものかと探したのが、ブックスタンドです。

ブックスタンドを使うと資料を確認するときの目線の高さが上がるので、下を向きっぱなしになることが少なくなりました。

肩こりも心なしか、軽くなった気がします♪

 

塾講師を引退した今も、レシピ本を見たり、資料を見ながら調べ物をするときに大活躍していますよ^^

 

 

こんなブックスタンドです♪

ブックスタンド

これは、私が愛用しているブックスタンド。

ダークブラウンの木製です。

結構重いので持ち運びには向きませんが、安定感があります♪

 

資格取得関係の分厚~い本もガッチリ支えてくれますよ~。

頼もしい!

 

ブックスタンド

背面はこんな感じ。

3段階で角度が調節できるようになっています。

私は手前の角度でしか使っていませんが。。。^^;

 

ブックスタンド

ちなみに、こんな感じにコンパクトに折りたためるので、収納場所にも困りません

畳むと、厚み4cmくらいになります。

作業机に出しっぱなしにしておきたくないので、普段は立てかけています^^

 

 

ブックスタンドを買うときの注意点

このブックスタンド、実は買った当時は結構いい値段がしました。

5000円以上したと思います。。。

 

最初にブックスタンドを見たのは、こんな感じの通販サイト。

ブックスタンド

お手頃価格のものを見つけて「ブックスタンドを買ってみようかな~」と思ったわけです。

でも、文具には並々ならぬこだわりがある私。

実際に手にとってもいない文具を買うのに抵抗があったので、行きつけの業務用の文具店へ見に行きました!

 

で、実際に使ってみた感想ですが。。。

安価でコンパクトな軽量タイプのものは、薄~いカタログ程度を見る人向きです。

厚みのある本を立て掛けると、倒れたり、開いたページが支えきれなかったりします。

 

厚みのある本も立てかけたいという人は、私が購入したような「木製」「重め」「大きめ」「安定感がある」ものを選びましょう!

お気に入りのブックスタンドは、一生モノですよ~^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告