延長コードって、どんなイメージがありますか? (どんなって言われても?)

コードを長くするってイメージがありません??

私の中では延長コード=1m以上のものってイメージが強いです。

でもね、私・・・コードは長けりゃいいってもんじゃないことがわかりましたー^^!

 

 


スポンサーリンク

0.1mの延長コード

最近買った延長コードがこれ。

延長コード

 

めちゃめちゃ短いです。

0.1m。

 

むか~し、電気屋で見かけたときに、

「0.1mの延長コードなんて何に使うの? 10㎝でしょ? 延長の意味ある??」

って思っていたのですが、ついに使う日が来ました。

 

ちなみに、見つけたのはAmazonです。

価格は300円前後くらいだったかな。

コンセントの差し込み部分がスイングするものと、スイングしないものの2種類ありました。

スッキリ見せたかったので、今回はスイングするタイプを使っています。

 

 

0.1mの延長コードの使い道

コンセントアップ

これ、我が家のキッチン後ろの食器棚です。

右端に写っているのがバーミックスなのですが、これを充電するためのコンセントが欲しくて、主人に穴をあけてコンセントを付けてもらいました!

背面はベニヤ板をカッターで切り取りコンセントを付けて、背面の壁のコンセントとつないでいます。

 

ここにコンセントができたので、ハンドミキサーを使うときや、電気シーラーを使うのが楽になりました♪

色々動き回らなくても、台所で何でも作業できるのは時短になります。

 

でも、1つ不満が。

食器棚の板が薄いベニヤなので、コンセントを抜き差しすると不安定なのです。

そこで主人に相談して、この部分に0.1mの延長コードを付けて、その先を抜き差しすることにしました!

 

 

使ってみました

こんな感じです。

コンセントアップ

何か家電をつなげるときは、延長コードの先につなげるようにしています。

不安定な背面のコンセント部分の抜き差しをしなくてよくなりました♪

 

0.1mの延長コード、なかなか使えますね~。

大型家具とかぶっていて、ちょっとのことで使えないコンセントがあるときにもいいかも。

 

長いだけが延長コードじゃない、と勉強させてもらいました!

 
スポンサーリンク

関連記事/広告