今回は、腰痛が軽~くなるストレッチポールというアイテムをご紹介します。

週に2回接骨院でマッサージしてもらうより、これを毎日する方が治ります!

 

これ、本当にオススメです!

我が家の2015年度の買い物、NO.1です。

 

 


スポンサーリンク

年子で出産した私

若かったこともあって(自分で言うほどでもないけど)出産してから入院中ずーっと動きまくっていた私。

翌日も、普段通り朝5時に起きて、赤ちゃん見に行って、ロビーでお茶して、授乳して、バルコニーまで歩いて、授乳して、ストレッチして。。。みたいな。

 

そんな私を見た先生からは、退院時にこんな忠告を受けました。

「こんなに動き回る人は初めてだ!でもね、年子の出産だから、いくら元気でも産後1か月は重いものを持たないように」と。

 

でも、その言葉も真剣に受け止めていなかった私は、退院して2週間くらいの頃、長女と遊んでいた時についつい「高い高い」をしてしまったのです。

 

「高いたか。。。」

言い終わらないくらいで、腰に異変を感じました。

 

あ、コレやばいなっていう感覚。

でも、もう持ち上げちゃってるし、どうしたらいいかわからない。

なんとか下におろしたけど、腰がピシーッッ!!!ってなっている感じ。

 

主人が1か月半の育休取得中だったので、子供たちをお願いして接骨院へ行ったのでした。

 

 

背中の肉離れ

もうこれ、絶対ギックリ腰やわ。。。って思って受診しましたが、診断結果は「背中の肉離れ」

 

週に2回、電気とマッサージで治療していきましょうということになりました。

けど、マッサージ後数時間体が楽になるだけで、症状そのものは2週間たっても全然治る気配がない。

下の子の授乳は3時間おきだし、正直通うのも大変。

効果が出ないのなら時間も勿体ないしと、通うのを止めました。

 

 

ストレッチポールを購入

家に帰って主人に通うのを止めたと言ったら、猛反対。

 

そんな主人が、翌日に「会社の人に相談したら、腰痛が楽になったって教えてもらったんだけど。。。」と主人が見せてくれたのが、ストレッチポールの公式HP

 

わらにもすがる思いで、さっそく注文してみました。

注文から2~3日で届いたかな? (ピンクとか、人気色は入荷待ちみたいだけど)

 

 

ストレッチポール、めっちゃいい!!

ストレッチポール

使い方は簡単で、基本的にはポールの上に寝転がるだけです。

その状態で肩をぐるぐる回したり、足を動かしたりと色々な動作をすることで、様々な筋肉をしっかり伸ばすことができます。

 

ストレッチポールのエクササイズには、“身体の歪みを正し良い姿勢を作りだす”作用があります。

良い姿勢を保つために重要な役割をするもの、それが“コア”と呼ばれるお腹の奥にある小さな筋肉です。ストレッチポールには、身体の歪みを正すだけでなくこの“コア”を意識することができ、歪みを正した後にその姿勢を維持することが可能になるのです。

”ストレッチポール公式HP”より引用

 

私が週に2回通っていたマッサージは、一時的に体の痛み(歪み)を取っていただけだったのだと思います。

その後の姿勢が悪ければ、せっかくマッサージで正した筋肉が歪んでしまい、また痛みが起こるということに。。。

 

腰痛がひどかった当時は、ストレッチポールに乗った後は本当に体が軽かったので、授乳のたびにストレッチポールでゴロゴロしていました。

1日10回以上ですね。

 

その甲斐あってか、3~4日たつ頃には腰の痛みがずいぶん軽減されてきました。

そして、2週間たつ頃には、腰の痛みはほとんど気にならないくらいに。

ストレッチポールで歪みを取って、かつ腰を痛めない姿勢を保てるようになったのかなと思います。

 

現在、腰痛は全くありませんが、それでも寝る前にはストレッチポールでゴロゴロするのが日課です。

主人もするし、子供たちもするので順番待ちですが(笑)

 

腰痛が辛い!!という人、その気持ちわかります。

本当に、何をするのも辛いですよね。。。

 

ストレッチポールは、正規店で買うと1万円くらいします。

なので、買う場合は効果を実感してからの方がいいかなぁと思います。 (私はやむを得ず即決で買いましたが)

 

ストレッチポールを取り扱っている接骨院も多いようなので、気になる方はまずは接骨院で体験してみてはいかがでしょうか。

本当~にオススメです!

 

熱くなって、長くなってしまいました^^;

最後まで読んでいただいてありがとうございますっ!

 
スポンサーリンク

関連記事/広告