そろそろ素足の季節ですね。

かかとのケアは万全ですか?

ガサガサかかとだと、サンダルを履いた時にかっこ悪いですよ~

忙しいママでも実践できる、手間をかけずにかかとケアできる方法を教えちゃいます^^

 

 


スポンサーリンク

かかとがガサガサになる原因2つ

1.乾燥

ガサガサかかとを作る一番の原因は、乾燥です。

私の地域は、雪国ゆえに冬は床暖が欠かせないのですが、床暖をつけている時期はどんなに保湿してもかかとが乾燥していました。

かかとは皮脂腺がないので、ただでさえ乾燥しやすい部分

乾燥させないための工夫と、乾燥を防ぐ保湿ケアが必要だということです。

 

2.加齢

嫌な言葉ですね、加齢。。。

肌の水分量や代謝が20代後半から低下していくのと同じように、かかとの代謝も悪くなります。

かかとの代謝が悪くなる=かかとに角質がたまりやすくなるということ。

いかに角質をためないかということ、たまった角質をどうオフするかが大切ということです。

 

 

超経済的!手作り入浴剤

スクラブやヤスリを使ったケアは皮膚を傷つけてしまうので、皮膚を保護しようとますます角質が分厚くなることがあります。

私も学生時代に何度かしていましたが、今はもうしていません。

 

結婚して以来ずーっと実践している、加齢とともにたまりがちな角質を優しくオフできる入浴剤をご紹介します。

重曹&クエン酸
※大きい方が重曹、小さい方がクエン酸入りの瓶です。無印の密閉便を使っています

<材料>

・重曹 大さじ2~3

・クエン酸 大さじ1

・好みのアロマオイルまたはベビーオイル

 

この3つを直接湯船に投入するだけです^^

このお風呂に入れば、かかとの角質はもちろんのこと全身ツルツルになります♪

スクラブも、かかとヤスリも捨てちゃってください!

それくらい効きますから。

 

重曹やクエン酸ですが、食品レベルのものを使えば小さい子供がいても安心です。

子供って、お風呂のお湯飲みますからね。。。 (うちだけ?)

 

食品レベルって言っても、数百円で買えるのでご安心を。

入浴剤を買うより経済的です。

 

 

寝る前には保湿ケア♪

leaf-268630_640

私も主人も脚がむくみやすい体質なので、寝る前にお互いマッサージし合っています。

マッサージついでに、かかとにもクリームを塗るようにしています。

 

本当はお風呂上りすぐに保湿ケアしたいところですが、小さい子供がいると無理!

裸で逃げ回るのを捕まえないといけないし、子供にクリームを塗って着替えさせるので手一杯。

私は寝る前ケアのみです。

でも、朝起きた時にはしっとりかかとになっています。

 

学生の頃は、ヤスリでこすってお風呂上りにクリームぬってパックして。。。なんてやっていましたが、「重曹入浴剤+寝る前クリーム」の方がツルツルかかとになります

10代の頃より、今の方がツルツルです!! (注:かかとだけ。。。)

 

ガサガサかかとを卒業したい!というママ、ぜひお試しくださいね。

 
スポンサーリンク

関連記事/広告