具だくさんのサンドイッチって美味しいですよね~!

パンを焼いただけだとどうしても野菜不足になりがちですが、サンドイッチにするとたっぷり野菜が食べられちゃいます^^

でも、具だくさんのサンドイッチは切るときに崩れちゃう。。。という人も多いはず

そんな人にオススメのちょっとした裏技をご紹介します!

 

 


スポンサーリンク

サンドイッチが崩れないための必殺アイテム3つ

・ラップ

・包丁、パン切り包丁

 

この2つです。

ラップに関しては、安価で薄手のポリエチレン系はNG。

クレラップやサランラップのような厚みがあるタイプを使ってください。

 

包丁は2本あるとベストですが、ない場合には普通の包丁だけでもOKです。

刃渡りが大きい物を用意しましょう。

 

 

裏ワザ①先にパンをカット!

好きな厚さのパンを2枚用意したら予め半分に切ってしまいます

三角形になるように切ってもいいですし、長方形になるように切ってもいいです。

たっぷり野菜を挟もうと思ったら、長方形がベストです。

 

こうやって最初にパンを切っておくことで、具をたくさんはさんでもパンから具がはみ出ることなく綺麗に切れますよ^^

 

 

裏ワザ②ラップでぴっちり包んじゃう!

まな板の上に、大きめのサランラップを長めに出します。

その中央に先ほど切ったサンドイッチのパンを並べます。 ※パンはお好みで焼いてもOK!私は焼きます。

元の形に戻すように並べてください。

 

あとは、いつも通りサンドイッチを作って、パンを重ねるだけ^^

重ねるパンの切り目と、一番下のパンの切り目が合うようにしてくださいね!

 

最後までパンを重ねたら、サイドのラップをぴっちりたたみます。

畳んだら、軽く手で具を押しましょう。

こうすると具がパンに密着します。

軽く押したら、残りの縦のラップもぴっちりたたみます。

 

あとは、包丁でパンの切り目に沿って切るだけです。

ギコギコ切らずに、上からグッと押すような感じで切ってください。

 

ジャン!

パンの断面がつぶれず、ボリューム満点のサンドイッチの完成です^^

サンドウィッチ

今回は、マスタードたっぷりのライ麦パンに、レタス・トマト・玉ねぎ・胸肉のグリルを挟みました。

ボリューム満点の朝食~!

 

この裏ワザ2つで、ボリュームのあるサンドイッチも難なく切れます。

試してみて下さいね。

 
スポンサーリンク

関連記事/広告