美容効果抜群のアボガド。

なんといっても、あの濃厚な味がたまりません~!!

アボガド大好きな私が選ぶ、オススメのアボガドレシピ本を3つご紹介します!

 

 


スポンサーリンク

第3位「アボガドがあればごちそうレシピ」

アボガド 本

画像の真ん中の本です。(すいません、1冊ずつ撮るの忘れてました。。。)

そして、中身はこんな感じ。

アボガド 本
アボカドがあればごちそうレシピ―「アボカド料理研究家」が見つけた美味しい100の活 (緑川鮎香著、SBクリエイティブ)

 

アボガドどのものをゴロッと使ったレシピが多い印象です。

生で食べるレシピよりは、オーブンやフライパンで加熱するレシピが多め。

フライ系や、パン粉を使った料理が多いので男性向きかな?

 

エビチリをアボガドで代用したり、ピカタの肉代わりにアボガドを使ったり。。。

アボガドの料理を一通り試して、新しいメニューを増やしたいという人にオススメの一冊です。

 

 

第2位「アボガドスーパーレシピ100」

アボガド 本

画像の一番奥の本です。

そして、中身はこんな感じ。

アボガド 本
アボカド人気専門店のアボカドスーパーレシピ100 (小泉充監修、辰巳出版)

 

アボガドの栄養価は過熱してもほとんど失われないのですが、酵素だけは別。

酵素を摂取したければやっぱり生で食べる必要があります。

こちらの本は、生で食べるレシピが多いのでダイエッターや美容に関心のある女性にオススメです!!

 

アボガドを使ったソースやディップの種類が豊富なので、毎日の晩酌はもちろん、人が集まるときにも使えるレシピが盛りだくさん。

 

個人的に好きだったのは、アボガド+クリームチーズ+蜂蜜の組み合わせをトースターで焼いたもの
(酵素を取るには生がいいとか言いながら、お気に入りが焼いてるメニューですいません!)

「蜂蜜って。。。ウソやろ!?」って思って食べたら、クリームチーズの塩気が意外と合う!

酸味の強いクリームチーズでお試しください♪

アカシア蜂蜜など甘みが強いものより、国産の優しい甘さの蜂蜜がオススメです♪(みかんの花の蜂蜜が一押し!!)

スイーツ感覚でアボガドが食べられちゃいますよ~♪

 

 

第1位「Everyday アボガド」

アボガド 本

画像の一番下の小さ目の本です。

中身はこんな感じ。

アボガド 本

「Everyday アボガド」(アボフレール著、宝島社)

 

アボガドの本を10冊近く図書館で借りたのですが、アボガドレシピ本を1冊買うならコレがオススメです^^

サラダやディップなど定番の食べ方は知っているけれど、もうちょっとレパートリーを増やしたいなという人に読んでもらいたいです。

 

アボガドの種をくりぬいてそこにアレコレ詰めるレシピ、お馴染みの食材と和えず竹レシピ、アボガドパスタなど、手間なしメニューばかりです。

 

アボガドというと、生ハムとかチーズとかちょっとお高い食材と合わせるレシピ本が多いですが、こちらのレシピ本は定番食材で作れるものがほとんど

塩辛とか、しらすとか、和の食材コラボも面白いです。

気になる物があったら、本屋で手に取ってみてくださいね~^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告