うちの次女(1歳児)、ただいま絶賛「イヤ」「ジブンデ」の時期でございます。

いずれ終わるってわかってるので、長女の時みたいにイライラすることはないんですが、オムツ替えを嫌がられるのには手を焼いています。

 

そんな次女ですが、ちょっとした方法でオムツ替えを嫌がらなくなりました。

オムツ替えで手こずっているお母さん、ぜひお試しを・・・。

 

 


スポンサーリンク

オムツにイラスト

これは我が家のオムツです。

オムツ

ちょっと高いけれど、吸水性抜群でムレにくいことでお馴染みパンパースです!

おしっこの量が多いので、ムーニーとかマミーポコだと漏れちゃうんですよね。。。

 

・・・じゃなくて、注目してもらいたいのはマジックで書いたイラスト部分

アンパンマンやオニギリ、ハートなどいろいろな絵をかいています。

ちょっと手間ですが、子どもの目の前で書くと「アレ書いて!」とかリクエストが来て楽しいですよ♪

 

 

オムツを自分で選ばせる

オムツにイラストを書くだけだと、単なるお絵かきにすぎません。

ポイントはただ1つ。

子どもに自分でオムツ選ばせるだけです。

 

ちなみに、これを実行する前はこんな感じでした。

母 「オムツ替えるよー」

子 「イヤー」

母 「・・・おいで!」

子 「イーヤー!」

母 「オムツ変えないと、クサイよ~」

子 「イヤ!!!」

 

今は、

母 「オムツ替えるよー」

子 「イヤ!」

母 「好きなオムツ選んできていいよ!アンパンマンにする?ハートにする?迷っちゃうね~」

子 「カエル!!(笑顔)」

 

・・・という感じで、ここ1週間ほど楽しくオムツ替えできています^^

 

 

他の家ではどうしてる?

ちなみに、1歳児によるオムツ替え拒否は我が家だけではないようです。

保育園に通っている他のお母さんにも対策を聞いてみました。

 

・「何度も説得する」

・「小さいラムネとかをあげて、その隙に交換する」

・「好きなおもちゃで気を引いて、その隙に交換してしまう」

・「歌いながら楽しい気分にしてオムツ替えする」

 

でも、最終手段は「無理やり抑え込む」が多数。

そうなっちゃいますよね(笑)

 

我が家はしばらくオムツにイラスト作戦でいくつもりですが、イラストが通用しなくなったら他のママさんのアイディアを試してみようと思います♪

 
スポンサーリンク

関連記事/広告