子どもって、おもちゃを次から次に出していきますよね。

夕飯前になって、部屋中に出されたおもちゃを片づけるのに一苦労・・・なんてこともしばしば。

おもちゃは、量が多ければ多いほど片付けが大変です (当たり前!?)

なので、我が家はPilierのボックスに入る分しかリビングに置かないルールです。

 

 


スポンサーリンク

他のおもちゃはどうするの?

リビングに置いていないおもちゃは、2階のクローゼットの中に片づけています。

とはいっても、使わないおもちゃをどんどん2階のクローゼットに持っていくと、おもちゃの無法地帯になってしまいますよね。

そこで、「新しいおもちゃを買ったら、古いおもちゃを1つ処分する」というのを子どもたちと約束しています。

 

使わなくなった古いおもちゃは、子どもたちと一緒にリサイクルショップに持っていきます。

100円程度にしかならないのでガソリン代の方が高くつく気がしますが、「使わない=すぐ捨てる」という思考を持ってほしくないので・・・^^

 

 

おもちゃいれはコレ!

次女が生まれる前は、おもちゃの種類ごとにラべリングして綺麗に収納していました。

でも、子どもたちが自分で片づけられる仕組みの方がいいのでは?と思い、今はPilierのボックスをおもちゃ入れに使用しています。

Pilierのボックス自体は布製で軽く、持ち手がついているので、子どもでも自由に持ち運びできちゃいます。

Pilier

中身を目隠し!

 

ひもの部分を引っ張ると中身を隠せるところがお気に入り♪

急な来客時にも、おもちゃを片づけてひもをキュッと縛っちゃえば、部屋がスッキリして見えます。

 

 

Pilierのボックス

買ったのは1年以上前なのですが、当時は近くのインテリアショップで見つけました^^

ネットで探してみると、通販でも購入できるみたいですね!

⇒Pilierのボックス通販はこちらから

 

ボーダー柄やノスタルジックな柄まで色々と種類があるようです。

ムーミンコラボなんかも可愛いですよね。

さすがに、我が家と同じ柄は売っていないようですが^^;

 

ボックス型のほかにも、円筒状のものもありますよ!

おもちゃ入れだけじゃなくて、おむつ入れなど用途はいろいろ。

Pilierのボックスはオシャレで丈夫なのでおすすめですよ。

 
スポンサーリンク

関連記事/広告