2月のイベントといえばバレンタインですね♪

1月から様々なブランドのチョコレートが店頭に並んでいます。

バレンタインは手作り派ですが、チョコレート好きの私にとってとてもとても幸せな1か月です^^

 

 


スポンサーリンク

チョコレートが苦手だった過去

実は、私はもともとチョコレートが好きではありません^^;

スーパーで買う板チョコの砂糖っぽい甘さが、なんとも苦手で。。。

(砂糖っぽい甘さが苦手とか言いながら、ケーキ大好きですが)

 

チョコレートが大好きになったのは、大人になってから。

もともとチョコレート好きの主人に「ここのは美味しいから」と食べさせてもらったのが「Leonidas」のチョコレートでした。

 

もうね、今まで食べていたチョコと全然違いました!!!

もちろん価格も全然違うのですが。。。 (1粒300円ほど)

その日以来、私はチョコレート好きになっちゃいました^^

 

 

最近買ったチョコ

Leonidasのチョコレートは、大好きです。

ですが、頻繁に食べられるような値段ではありません(涙)

チョコ2粒で、ケーキ買えちゃいますからね^^;

 

で、最近買ったのがコチラ。

フェレロ ロシェ

フェレロのチョコレート、ロシェ。

3粒入って150円です。

 

クランチ素材の表面の中に、柔らかでミルキーなチョコレートが包まれていて、真ん中にマカダミアナッツが入っています。

断面の写真を撮ってみたのですが、端っこを切りすぎちゃってマカダミアナッツが映っていません^^;

でもっ!せっかく撮ったので、一応載せます。

フェレロ ロシェ

 

 

フェレロのロシェは何個入りがお得?

ロシェ価格比較

お菓子類って、少量パックで買うより大袋パックで買うほうがお得なイメージがありませんか?

でも、ロシェの場合は、3個入りが一番リーズナブル

たぶん、3個入りは袋入りで簡易包装だからじゃないかと思います。

プレゼント用なら、5粒入りや8粒入りの箱入りがオシャレですが、自宅用なら3粒入りのパッケージで十分ですよね^^

 

個人的には、もう少し甘さ控えめでもいいかな?と思いますが、マカダミアナッツのおかげでバランスがとれています♪

午前中のコーヒータイムに1粒だけいただいていますが、1粒で十分満足できます^^

 

Leonidasと比べるとカカオの香りは弱めですが、Leonidas1粒300円・ロシェ1粒50円と考えると、ロシェはコスパがいいと思います。

チョコレート好きの人は食べてみてくださいね^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告