寒かった冬が終わり、オシャレが楽しい春がやってきます!

春になると、白ボトムみたいな涼しげな色を着たくなりますよね~♪

 

でも、白系の服は下着が透けちゃうから敬遠している人も多いのでは?

今回は、定番のベージュ以外にも透けない下着の選び方をご紹介します。

 

 


スポンサーリンク

GUで白パンツGET!

白ボトム

先日、GUで白パンツを2400円でGETしました!

ちょっとハイウエストの、ゆったりフォルムの白ボトムです。

テロテロな素材じゃなくて、しっかり綿っぽい素材なので透けにくいかな~と思いましたが、やっぱり透けますね

 

さすが、白ボトム。裏切らない。 (何が)

 

 

実は私、学生の頃から、白ボトムが好きでよく履いていました♪

白ボトムを同いつものように履いていたある日のこと。

同じ卒検室の男子に「ちょっと聞きたいんだけど。。。お前はパンツを履かない主義なのか?」と聞かれたことがあります。 (私は変態か)

。。。パンツを履いていないと思わせるほど透けていなかった!ということでしょうか?(笑)

 

では、実際に透けないコツをご紹介します。

 

 

白パンツで絶対NGな下着5選

1.黒色の下着

2.白色の下着

3.バックプリントのある下着

4.チェックなど柄もの下着

5.バックに装飾のついている下着

 

この5つは、絶対NGです!!

黒色の下着は、なんとなく透けそうというのがイメージできると思います。

でもね、白色も意外と透けるんですよー。

 

白色は、肌とのコントラストがはっきりしてしまいます。

下着が透けるかどうかというのは、肌の色と同化できるかどうかが鍵

白と肌色って、全然違いますよね。

なので、白色下着だと「ここまでが下着で、ここからが足ですよー」って強調されちゃうんです^^;

 

あとは、バックプリントとかチェックもNGです。

「今日のパンツはこんな感じです」って周りにアピールすることになっちゃいます。

 

バックにリボンがついていたり、ビジューがついているようなものも、ヒップラインがボコボコして見えちゃうので避けた方が無難です。

 

 

こんな下着を選ぶべき!ポイント5つ

1.ベージュ、モカ色の下着

2.濃いめのオレンジ色

3.下着の生地が薄くて伸縮性のあるもの

4.Tバック

5.タンガ

 

透けない下着の定番カラーは、やっぱりベージュやモカ。

個人的には、ベージュよりも濃いモカの方が透けにくいと思います。

あと、意外かもしれませんがオレンジも濃いめの色なら透けにくいです。

肌の色に近いからかもしれませんが、履いてみたら意外と透けなかったので「ババくさい色は嫌!」って人にオススメです。

 

あとは、ショーツの形ですね。

海外だとTバックとタンガは区別しているところは少ないと思うのですが、日本はなぜかはっきり区別されているように思います。

Tバックはストレッチ素材が効いたものがメインで、タンガはTバックより「T」のお尻部分がやや太めのものが多いかなという印象です。

どちらにしても、お尻部分に生地が出ないので透ける心配がなくてオススメです。

Tバックやタンガならヒップラインも綺麗に出ます!

 

試してみてくださいね~^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告