先日、雑貨店のAmingに行ったとき、気になる商品を見つけました。

それがBRUNOのコンパクトタイプのホットプレート

実際に店員さんが実演して、たこ焼きプレートで作ったプチスイーツを食べさせてくれたのですが、これが結構おいしくって♪

気になったので、いろいろ調べてみました^^

 

 


スポンサーリンク

BRUNOのホットプレートで出来ること

標準セットには平面プレートとたこ焼きプレートがついています。

BRUNO ホットプレート

平面プレートでは、お肉や野菜を焼いたり。

プレートがオシャレな色なので、普通に焼くだけでもおいしそうに見えちゃいますよね。

大きさが300×205と小さめなので、大人2人の晩酌用おつまみにピッタリサイズです♪

 

BRUNO ホットプレート

たこ焼きプレートは、こんな感じでいろいろな具材を入れてアヒージョにしたり。

もちろん、普通にたこ焼きも焼けちゃいます^^

Amingではパンケーキ生地を焼いて、中にドライフルーツやチョコレートを入れたお菓子を作っていました♪

見た目にも可愛いので、子どもたちも「わぁっ!」とテンションUP♪

 

 

小さいけど機能はしっかり

普通のホットプレートの半分~2/3程度の小ぶりなサイズなので、機能がイマイチなのでは?と思いますよね。

でも、小型の割には意外と本格派です。

 

温度設定は、最大250℃

しかも、ちゃんと保温機能も付いています^^

 

しかも、電源部分はマグネットになっています。

万が一子どもがコードにつまずいても、マグネットならホットプレートがひっくり返ってしまう心配がないので安心です^^

 

別売りになりますが、セラミックコート鍋を使えばアクアパッツァやボルシチなんかも作れるみたいです。

波型グリルプレートを買い足せば、お肉や野菜に美味しそうな焼き目がつくし、余分な脂も落とせちゃいます。

オプションも結構充実していますよ!

 

 

どこで買える?

私が見かけたのは雑貨店のAmingでしたが、インターネット通販でも買うことができます。

現時点では、Amazonも公式サイトも定価は同じでした。

公式サイトで買うと、新規会員登録&初回購入クーポンで1000円分のクーポンが当たるので、買うなら公式サイトの方がお得かな^^
※現時点でのキャンペーンです

 

ちなみに、カラーは3種類。

BRUNO ホットプレート

店頭で見た感じだと、赤色が一番かわいかったです~♪

私が買うなら赤で決まり♪

 

我が家にはホットプレートが一台もないので、日本製の大きめのものを買うか、BRUNOのものを買うかで悩み中です。

またいいものを見つけたら報告しますね^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告