いよいよ電力小売りの全面自由化がスタートしますね。

電力会社を選べるようになれば、今より安く契約できるのかどうか気になりませんか?

そこで、自由に電力会社を切り替えることのメリット、デメリットを調べてみました!

 


スポンサーリンク

電力小売りの全面自由化ってどういう意味?

私の周りではあまり話題に上ることが少ないのですが、都会の方ではどうなのでしょうか。。。??

地方ということもあってか、CMやメディアでもあまり取り上げられていないような印象です。

 

先行予約は1月からスタートしていますが、我が家も含め、周りで予約したという人はまだいないようです。

4月から自由化がスタートするっていうのは知っているけど、いったい何が変わるの?っていう人も多いですね。

 

「電力小売りの全面自由化」は、簡単に言うと自分で契約する電力会社を選べるようになるということです。

 

今までは決まった電力会社の中の限られたプランの中から契約しなければいけませんでしたが、4月からは選択の幅が広がります。

 

例えば、ガスとセットで安くするプラン、ポイントサービスがつくプランなど。

自分の家の状態に合わせたプランを選べるので、電気代も節約できそうですよね。

 

 

切り替えは申し込み手続きのみでOK!

?

今までと違う電力会社で契約するのって、いろいろな不安がありますよね。

そこで、気になっていることを電話で聞いてみました!

 

1.切り替えの手続きってどうやるの?

携帯電話でもそうですが、契約会社を切り替えるときって解約の手続きと新規の手続きの2つをしなきゃいけないから結構面倒。

解約と新規の手続き、どちらを最初にすればいいかも迷う。。。

 

でも、電力会社の切り替えの場合には、新規の電力会社への申し込みだけでいいとのこと。

わざわざ解約の申し込みはいらないのだそうです。

しかも、インターネット上で申し込みも可能

 

電力会社の切り替えは、思っていたよりハードルが低いことが分かりました^^

 

 

2.停電になったらどうする!?

大手の電力会社と違って、小さな電力会社の場合にはしょっちゅう停電するんじゃないの!?って思って聞いてみました。

 

結論から言うと、停電になったり供給が不安定になることはありません

 

万が一電力が不足した時には、地域の電力会社が不足分を補うことになっているのだとか。

電気を送る電線も、今まで通り地域の電力会社のものを使うのだそうです。

 

供給面でも心配なさそうですね。

 

 

ショック!参入企業がほとんどいない!

調べてみると、私の住んでいるエリアは全国的にみると電気料金の水準が低いことがわかりました。

一番電気料金が高い北海道と比較すると、なんと2400円も安い!(4人家族で比較)

そのせいもあって、このエリアに参入してくる企業が少ないみたいですね。

 

周りで新電力に切り替えの話題が出ないのも納得。

選択肢がないんだもん^^;

 

参入している企業を調べてみましたが、「auでんき」くらいです。

一般的な4人家族世帯で、年間6000円くらい安くなる計算。

年間6000円は大きいですよね~。

 

が!!

auでんきはauユーザー専用のプランなので、我が家は使えない!!

 

どのエリアが一番参入企業が多いか調べてみたんですが、やっぱり首都圏が断トツで多いですね

4人家族だと、最大15000円くらいお得になることも。

 

15000円って!!

温泉行けちゃいますよ。

 

首都圏エリアいいな~!!

参入企業は多いし、スイーツ店はいっぱいあるし羨ましいっ(電気関係ない)

 

 

自分に合うお得な電力プランを探そう♪

今契約している地域の電力会社から切り替えたら、お得になるかどうか気になりませんか?

契約し直して、電気代が高かったら意味ないですもんね^^;

 

そんな時は、価格.comの電力料金プランシミュレーションで、お得な電力プランを調べてみましょう!

 

郵便番号を入れるだけで今のプランと比較した一覧表がみられますよ。

3分くらいで調べられるのでチェックしてみてくださいね。

 
スポンサーリンク

関連記事/広告