1年前にクックパッドさんからレシピ考案との名目でいただいたのが、BRITAの浄水器。

経済的で、塩素臭さもしっかり取ってくれるのでオススメですよ!

今回は、我が家でも愛用しているポット型BRITAの浄水器をご紹介します。

 

 


スポンサーリンク

BRITAの浄水器♪ポットのカルキ汚れがつかない!

BRITAのポット型浄水器は、水道から出てきた水を注ぐだけで、水垢や塩素水道管から溶け出た重金属をろ過してくれます。

BRITAの浄水器でろ過した水を使っているからか、我が家のポットは「白いカルキ汚れ」が全くありません!

 

ちなみに、カルキ汚れが付きにくい良いポットというわけではありません。

ごく普通の、家電量販店の特売で買ったようなポットです^^;

カルキ汚れはなかなか落とせないので、掃除の手間が減るのは嬉しい~♪

 

 

ポット型の商品のラインナップはいろいろ!

BRITAの浄水器ポットは、かなりたくさんの種類があります!

容量で選ぶか、価格帯で選ぶか、デザインで選ぶかによって好みのポット型浄水器を選ぶことができます。

 

私がクックパッドさんから頂いたのはリクエリというシリーズ。

BRITA

コンパクトで手ごろな価格帯のシリーズです^^

浄水部の容量が1.1Lと少ないため、4合のご飯を炊飯するときには足りず、追加で浄水しています。

冷蔵庫のドアポケットに収まるスッキリしたデザインなので少人数の家庭にはオススメですよ♪

 

今気になっているのが、「アルーナ」というシリーズ。

浄水部の容量が、なんと2.0Lもあります!!

夏場なんかは1.1Lじゃ足りないので、大きめの要領のものを買おうかな~と検討中です。

 

 

BRITAの浄水器はお手入れ簡単

BRITAの浄水器ポットは、本体、浄水部分、カートリッジ、蓋の4つのシンプル構造です。

手が入らなくて届かない!というようなデザインのものがないので、スポンジで楽々洗えます

水垢がたまりにくい形状をしているので、ササーッとスポンジで洗うだけ♪

 

衛生上の理由からカートリッジは8週間で交換することになっていますが、いつ交換したかなんて忘れちゃいますよね。

実は、BRITAは交換時期がわかるパネルが蓋についています

そうそう、この機能がほしかったのよ!!と私は感激。。。

BRITA

こんな感じで、交換時期を教えてくれます。

使用量に応じてというわけではなくて、時間の経過で交換時期を教えてくれる仕組みのようです。

我が家は使用量が多いので、残量25%くらいで交換しています。 (水の味が変わるので^^;)

 

BRITA

写真で言うと、白色部分がカートリッジです。

丸い部分に指をひっかけるフックがついているので、ここを取って新しいものと交換します。

 

手入れが楽で、カートリッジ交換忘れの心配もないBRITA、おすすめですよー^^

我が家が以前契約していた、蛇口取り付けタイプの浄水器より断然安いです!!

 
スポンサーリンク

関連記事/広告