子どもと一緒になってゴロゴロと家の中で遊んでいたり、汗だくになって公園で遊んでいて、ふと自分の顔を見たら「眉毛がない」なんてことありませんか?

そんなうっかり眉毛紛失をなくせるアイテムをご紹介します!

 


スポンサーリンク

眉毛の1/3をなくした私

ナチュラル眉毛が流行っていることもあって、ほとんどは地毛で眉毛がある私ですが、先日うっかりミスを犯しました。

朝、シェーバーで眉毛を整えていた時のこと。

 

下の子が足にドーン!!!

 

「コラコラ、洗面所では走らないの~」と優しく諭した私ですが。。。

その衝撃で左眉毛の1/3ほどを剃り落しちゃいました(涙)

 

しかも、眉頭。

眉尻ならわかるけど、眉頭。。。!!

 

眉毛の処理は、子どもが寝てからするべきですね。。。

は~後悔。

 

 

眉毛を描き足す

その次の日からは、なくなって左眉毛を描き足さなきゃいけないわけです。

しかも、眉頭を。。。

 

眉尻なら、汗で消えちゃっても、まぁなんとかなるかもしれません。

でも、眉頭が汗で消えちゃったら、平安時代のマロ女性みたいになっちゃいます。

 

左の眉頭が生えてくるまでなんとかいい方法はないかと考えた結果たどり着いたのが、アイブローコートでした。

 

 

アイブローコートって?

私が買ったアイブローコートは、オルビスのものです。

塗るだけで、汗や皮脂、こすれによる眉毛紛失を防いでくれる優れもの。

アイブロウコート

アイブロウコート

定価で1080円(税込)。

こんな感じで、マニキュアの刷毛みたいになってます。

 

使い方は簡単で、いつも通りに眉毛を描いたら、その上からなでるようにしてアイブローコートを塗るだけでOK。

毛の流れに沿うようにして、力を入れずにササーッと塗るのがポイントです!

あんまり強くこすると、最初に描いた眉毛が取れちゃいますので^^;

 

このアイブローコートは、私が夏場に愛用しているものです。

ビーチやプールに行くときの必須アイテム^^

 

ドラッグストアで買える500円以下のものも使ったことがありますが、乾燥した後にパリパリになったり、妙にテカテカ光っちゃったりするので、いまはコレ一筋です。

こんな季節にアイブローコートを使うとは思いませんでしたが、とりあえず左の眉頭が生えてくるまでは、コレで眉毛を守ろうと思います!!

 
スポンサーリンク

関連記事/広告