ワッフルメーカー、一時気流行りましたよね~!

私は、かれこれ3台使用しています。

 

今までの2つに関しては、不満点が多々ありましたが。。。

3台目「ビタントニオ」は申し分なし!

その魅力をお伝えします。

 

 


スポンサーリンク

ワッフルメーカーの不満あるある5つ

1.焼きむらがある

安いのって熱伝導が悪かったりします。

高校生の頃に買った2000円台のものは、しっかり予熱しても焼きむらがありました^^;

見た目がかっこ悪いんですよね。。。

 

2.なかなか焼けない

最高温度が低いのが原因。

お手頃価格のワッフルメーカーあるあるです。

1枚焼くのに5~8分。

友達と皆で食べたいときなんかは、順番待ちになる。。。

 

3.洗いにくい

本体一体型だと、プレートが汚れても洗えない。

濡らして拭けばいい、なんて説明書に書いてあるけど、そんなんじゃキレイになりませんー!!

砂糖の塊とか、取れないんですよ^^;

 

4.片づける場所がない

平置きして片づけるタイプがほとんどで、スペースを取ります。

毎日使うもんじゃないから、奥の方に入れると、登場する出番がなくなる危険性大。

 

5.使い道がなくなる

そもそも、そんなに毎日ワッフルばっかり食べるわけじゃないですよね。

結果、使わなくなって、④同様に忘れ去られてしまうパターン

しまいこんじゃうと、出すのも面倒です。

 

 

 

不満を解決!ビタントニオの3つの魅力

1.パワーが違う!

なんと!

消費電力900wです!!

 

って言われても、ねぇ。。。^^;

何度まで上がるって表記がHP上どこにもなくて。

 

安いワッフルメーカーだと300wっていうのが多いので、

それの3倍だと思っていただければパワフルさが伝わるかと!

 

ちなみに、私が使っていたYAMAZENのものは、焼きむらは当たり前、1個焼くのに8分くらいかかってました^^;

ビタントニオは均一に、かつ短時間で焼けます。4分くらいかな?

 

2.洗いやすい

もちろん、プレート着脱式です。

しかも、万が一生地が横から漏れちゃっても、内部の電源の所にはこぼれない!

ビタントニオ

もう1年以上使ってるけど、内部も綺麗でしょ^^

掃除を徹底してるってわけじゃなく、汚れないんですよ~。

 

3.ワッフル以外も作れちゃう!

ワッフルプレート以外に、たいやき、カップケーキ、ドーナツ、ホットサンドなどなど、さまざまなプレートに対応しています。

我が家は、基本ワッフルプレートをセット、右側には「ホットサンド」と「たいやき」プレートを置いています。

ビタントニオ

1プレート2000円くらいかな。

ちょっと高いけど、必要な物だけ買えるから、結果的に無駄なお買い物にはなりません。

ワッフルしか作れないからお蔵入り。。。という心配がなくなります!

 

 

どこで買う?どこがお得?

価格.comとかいろいろ見たんですが、どこもあんまり値段が変わりません

なので、使用しているクレジットカード会社の、ショッピングモール経由で買いました。

店舗によってポイントの還元率が違うので、より還元率の高いところでお買い物^^

 

結果、800円くらい安く買えちゃいました。

私が当時利用したのは、ソフマップ通販。

3日くらいで届いたような?

興味のある方は、チェックしてみてくださいね^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告