朝の時間帯に放送している「おかあさんといっしょ」に助けられているお母さん、多いのではないでしょうか?

たとえ10分でも、子どもがテレビを見ていてくれれば、その間に片付けたり化粧したりと準備できますよね。

私は、助かっています^^

※我が家は、朝と夕方の「おかあさんといっしょ」の時間帯しかテレビを付けないので、子どもたちの食いつき具合がすごいです(笑

 

 


スポンサーリンク

放送開始当時はNHK総合テレビで放送されていた

NHK教育テレビでおなじみの「おかあさんといっしょ」ですが、放送が開始された1959年はNHK総合テレビで放送されていたそう。

私は、NHK総合テレビ=朝の連続テレビ小説、というイメージが強いのでビックリしちゃいました。

 

もともとは、今の様に幼児向けの教育番組としてスタートしたわけではなかったんですね。

1959年10月5日 NHK総合テレビにて放送開始。当時の放送時間は毎週月曜日13:40 – 14:00で、週1回の放送。当時は今のような純粋な幼児番組ではなく、「母と子が一緒に楽しむエンターテイメント番組」だった。
”Wikipedia”より引用

 

しかも、私が生まれるずいぶん前から放送されていたなんて。。。ビックリ!

ちなみに、私が子どもの頃は、ジャジャマル・ピッコロ・ポロリが登場していました♪ (年齢ばれちゃいますかね^^;)

 

 

お姉さんは隔週交代!?

1961年の4月時点では、歌のおねえさんと体操のおにいさんのみの登場だったそうです。

しかも、おねえさんは隔週交代だったとか!

今の「おかあさんといっしょ」は、数年に1回メンバーの入れ替わりがあるにしろ、基本的にはおねえさんもおにいさんも固定ですよね。

 

おねえさんが隔週交代していたら、子どもたちに「この人だれ?」「なんで前のおねえさんじゃないの?」「おねえさんどこいったの?」とか、いろいろ質問されそう~。

「隔週交代なのよ」って回答じゃ、じゃ納得しないだろうな(笑)

 

 

2019年10月で放送60周年♪

2019年の10月で、「おかあさんといっしょ」はなんと放送60周年!

もう少し先とはいえ、60周年ってすごいですよね。

私の子どもたちも、私も、私の母の時代も「おかあさんといっしょ」を見ていたのだと思うと、なんだか歴史を感じます。

自分が大好きだった番組を子どもと一緒に見られるってなんだか良いですね。

 

私は、小さい頃に「歌のおねえさんになりたい♪」って思っていました^^

歌のおねえさんになるという夢は叶いませんでしたが、毎日子どもたちと一緒にノリノリで歌ったり踊ったり。

それはそれで楽しいです♪

 
スポンサーリンク

関連記事/広告