皆さんはヘアアクセ、どのように収納していますか?

私は、引き出しの中にちまちま~と小分けして収納していました。

 

でも!!

これだと、子供たちが使うとグチャグチャになるので毎回ストレス。。。

今回はグチャグチャストレスから解放される、見せる収納術をご紹介します。

 

 


スポンサーリンク

必要なのはこの2つ!!

・無印良品のコルクボードLサイズ ¥1,250

・レックのピンフック(10個入り) ¥540

 

一応画像も載せておきますね。コチラです。

無印コルクボード

無印コルクボード

レックのピンフック

 

ピンフックは随分前に買いだめしておいたものなのですが、Amazonだと定価540円が323円でした。

市販の安~いピンフックもありますが、耐荷重1㎏まであるコチラを強く!強く!オススメしますっ

 

 

見せる収納★我が家ではこう使ってます!

ヘアアクセ収納

左側には、子供のお迎えにササッとつけられる日常使いのネックレスを。

子供が触ってもいいように、GUとか旅行先で買ったお手頃価格のものだけにしています。

 

中央は、子供の飾りゴムやヘアピンなんかをぶらさげています。

太めのヘアゴムも、4つくらいまとめてひっかけられますよ^^

飾りゴムは使い勝手を考えると1つずつまたは種類別がいいですね。

不思議なことに、こうやって綺麗に片づけておくと、子供たちも綺麗に元に戻してくれます! 

今のところ、「最初にあった場所に片づけて~」なんて言ったことはないです。

「これは、綺麗にしとかないと怒られるパターンじゃないか!?」って、子供ながらに感じるんでしょうか?(笑)

 

右側は、ヘアアイロン&洗顔時のヘアバンド

ヘアアイロンって重いかと思いきや600g前後なんですね~。 (一応量っておきました)

レックのピンフックは耐荷重1㎏なので、グラグラすることなく余裕でひっかけられました♪

ドライヤーも1㎏以内なのでぶら下げようかと思ったのですが、スペースを取るので止めました^^;

 

 

裏ワザ★レックのピンフックを使う時のひと手間

オススメしたレックのピンフックですが、安定感がある分、ピン部分の長さが1.5㎝と長いです。

それに対して、コルクボードの厚さは1㎝

 

つ・ま・り!

このままピンフックを取り付けると、壁中穴だらけになります^^; ひぃ。。。

 

そこでひと手間。

裏ワザ

段ボールを小さい正方形に切って3枚重ねて、ピンフックにつけちゃいます

こうすることでピンの長さを調整できるので、壁に穴が開く心配はありません!

耐荷重も今のところ問題なしです。

 

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、最初のひと手間だけなので頑張ってください^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告