私が子供の頃は、食べたことがなかった野菜。

それは「アボガド」

子供のころは、存在すら知らなかったです!

ブームになったのって、ここ10~15年くらいじゃないですか??

高校生の頃に食べて以来すっかりアボガドの魅力にはまった私が、使いさしのアボガドが変色しない方法を伝授します!

 

 


スポンサーリンク

アボガド好きならシンプルに「塩」で食すべし

私はもちろんのこと、主人、3歳&2歳の娘たちもアボガド好きです。

子供にしたらアボガドって青臭くないかな~と思うのですが、グリーンスムージーも大好きな2人にとっては関係ないのかもしれないですね^^;

 

我が家の好きな食べ方は、シンプルに塩または、わさび醤油(笑)

渋いですね。。。

 

あとは、スムージーに入れるくらいかな?

スムージーに入れると、バナナみたいなとろみがついて満腹感があるんですよ。

次女は、スムージーにするのが一番好きみたいです。

 

 

たったこれだけ!アボガドが変色しないコツ

家族みんなで食べるときにはアボガド1玉使い切りますが、一人ランチの時に半分だけ使いたいって時があります。

ディップにちょっとだけ使いたいって時もありますよね~。

 

そんな時に便利なのがこの方法です!

縦にグルーッと包丁を入れて、アボガドを半分に割ったら、種がついている方を残します。

料理には、種がついていない方を使ってください

 

あとは、残ったアボガドを器に入れてラップをするだけです。

ラップはなるべく密閉させるようにするのがコツですよ!

簡単でしょ~^^

 

変色防止にはレモン汁がいいとか聞いて試したこともありましたが、アボガドに味が付いちゃうんですよね。

しかも、レモン汁を塗っても、1日後には表面が茶色く変色していることも多い。。。

 

この方法なら、不思議と1~2日たっても変色しないんです。

この写真は、2日保存したアボガドです。キレイでしょ~。

アボガド

 

ちなみに、なんで変色しないのかはわかりません(笑)

種がついていない方をそのまま保存したら変色しちゃったので、種がポイントなのかな~とは思うのですが。。。

手間いらずの保存方法なので、変色で困っている人は試してみてくださいね!

 

 

アボガドが綺麗に切れる方法

ちなみに、アボガドの綺麗なカット方法はコチラがおすすめ。

クックパッドで公開されているレシピなのですが、数年前に発見して以来、我が家はこの方法一筋です♪

サンドウィッチに入れたいときや、サラダのトッピングもきれいに決まりますよ!

 

アボガドレシピ本が気になる!という人はコチラもチェックしてみてね^^

 
スポンサーリンク

関連記事/広告