年末、大掃除される方は多いと思います。

 

我が家はと言うと・・・

キッチンや排水溝は月に1回、窓ふきやカーテンの洗濯などは季節ごとにやっているので、特に大掃除はしません

手際が悪いので、数日間で掃除しないといけないという、大掃除が苦手なんですよ~^^;

 

あ、でもね。

年末は書類の整理をします

今回は、ちょっと便利な収納方法をご紹介します^^

 

 


スポンサーリンク

無印のシェルフとファイルボックスで書類の整理♪

こちらは、我が家のクローゼット内のお写真です。

クローゼット内

シェルフが1つ置いてあって、その中にファイルボックス、引き出しがぎっしりつまっています。

これらはすべて無印良品の物なので、サイズもぴったりなんです^^

ファイルボックスの中は、子どもの保育園の書類や、取扱説明書、領収書を分類して入れています。

パッと見て分かるように、表にテプラで名前を付けています。

 

 

ご主人の「お~い、あれどこ~?」がなくなる収納♪

ファイルボックスの中には、このような分類できるクリアファイルが入っています。

クリアファイル

書類が届いたら、すぐに分類してしまっておきます。

書類が必要!ってなった時は、ファイル名を見ればすぐに分かるので便利なんですよ^^

 

こうしてラべリングしておけば、一目瞭然。

会社で必要な書類なんかも、自分で準備して持って行ってくれます!

年末は提出する書類も多いので、バタバタと書類を探して回るのは大変。

こうやってわかりやすく分類しておくと、ご主人の「お~い、あれどこ~?」がなくなるかも^^

最初にラベリングする手間はかかりますが、その後はずーっと楽できちゃいますよっ♪

 

 

書類やお知らせの紛失を無くすコツ

小学生の頃から、とにかく忘れ物が多かった私。

物を無くしたり、お知らせを無くすのはしょっちゅうでした。

通知表にも書かれちゃうんで、親にも怒られるんですよねーー^^;

 

そんな私が、よりによって最初にアルバイトしたのが、歯医者での受付&歯科助手サポート。

でも、歯医者では書類はしっかり分類されていて、誰の書類がどこにあるかが一目瞭然!

歯医者の収納術から、「なるほど、こうやってラベリングして分類したらいいのね」と、学ばせてもらったのでした。

 

とはいっても、届いた書類やお知らせをいつまでも出しっぱなしにしておいたり、「明日片付けよう」と思っているのはNG

すぐに片付けないと、どんどんたまっていきますし、紛失する可能性もグーンと高くなります。

書類やお知らせの紛失を無くすコツは「届いたらすぐ分類すること」です。

でも、

忙しかったり、子どもがグズっていてそれどころじゃない場合は、寝る前に分類しましょう。

これを徹底するだけで、私は紛失がグーンと減りましたよ♪

 
スポンサーリンク

関連記事/広告