もうすぐ4歳になる我が家の長女。

最近は、オシャレに夢中です^^

お化粧するマネをしたり、スカーフを巻いたり、ネックレスを頭に着けたり(斬新)

 

そんな我が家の娘が最近ハマっているのが「きせかえ遊び」

今回は、お金が全くかからない遊び方を紹介します♪

 

 


スポンサーリンク

必要なものはたった2つ!

きせかえ遊びに必要な道具はこの2つだけです。

 

・洋服のカタログ

・はさみ

 

カタログは古いもので十分ですが、やや厚みのある紙の方が遊びやすいと思います^^

厚みがある方が遊びやすいとか言っておきながら、今回使ったのはペラッペラ紙質ののDHCのカタログですが(笑)

 

 

いろいろなタイプのお姉さん探し(なんか怪しい言い方)

まずは、カタログから全身写っているお姉さんを切り抜きます

髪の長いお姉さん、髪の短いお姉さんなど、見た目の差がわかりやすいお姉さんを何人か用意しましょう!

「私は、この髪の長いお姉さんにする~」と言った風に、子供のテンションがあがりやすいです♪

 

お姉さんが切り取れたら、お姉さんのサイズに合いそうな洋服をチョキチョキ切り取っていきます

はさみに慣れてきたら、子供に切らせるのもいいと思いますよ。

長女、めちゃめちゃ真剣に切っています↓

着せかえ遊び

 

 

親子で実践★ごっこ遊びで想像力を育む

お姉さんと洋服が完成したら、好きな洋服をあてて遊びましょう♪

 

お店みたいに洋服を並べて、お買いものごっこしてもいいですよね。

これがいいね~とか、こっちはどう?とか、女の子同士のやりとりを楽しめます。

うちの長女は「今からティータイムするから、スカートのお洋服を着ましょ!」とかドレスコードを指定してきます(笑)

 

 

あ、これ見てください。

着せかえ遊び

裾が折られているのがわかりますか?

このズボン、お姉さんのサイズにはちょっと大きすぎたんですが、それを見た長女が。。。

 

「裾折りましょう!そしたら、大きくなっても着れますからね!」

※満面の笑み

 

お里が知れますね(笑)

そうです。

ちょっと大きめの子供服は、裾を折って着せています。。。!!

親の発言って子供に大きな影響を与えるものだな~としみじみ感じた母なのでした。

 
スポンサーリンク

関連記事/広告