色々な色を画用紙一杯に塗った作品、お散歩で拾った落ち葉やドングリを使った作品、家族の似顔絵。

保育園で子どもが作ってくる作品は、どれも宝物ですよね。

でもっ!それを全部自宅で保管するとなると、かなりの量になります。

 

ママ友達からも「保育園の作品、増える一方なんだけど捨てるわけにもいかなくて」と相談を受けました。

そこで!!

今回は、我が家が実践している保育園作品の保管方法についてご紹介します^^

 

 


スポンサーリンク

子どもの作品は飾ってあげる♪

我が家では、子どもが持って帰ってきた作品はいったん家で飾ります

子どもは見るたびに「これね、〇〇ちゃんが作ったの!」と嬉しそう^^

2015-12-18_21.13.28

こんな感じ。

これは秋に作ってきた「ミノムシ」なんですけど、リビングのど真ん中にぶら下がっています。

存在感、すごいです(笑)

夜中にトイレに起きてきたりすると、薄暗い電気の中でブラーンとしているものですから、「ひぃっ!!」となることもしばしば。。。

 

 

飾った後は写真におさめる

でも、いつまでも作品を飾っておくわけにもいきません。

次から次へと新しい作品を持って帰ってきますからね。。。

 

新しい作品が来たら、前の作品は外すことにしています。

そして、記念に写真に撮ります

 

写真に撮った後は、我が家は作品を処分します。

写真に残しておけば、思い出として残りますからね^^

 

ただし、処分する時は子どもが寝た後にしましょう。

ごみ箱にポイッと捨ててしまうと、子どもが発見した時に「お母さん!!私の作ったのが捨てられてる!!」なんて大騒ぎになることも。。。

※実体験

 

 

保存しておきたい作品だけ手元に残す

写真に撮った後は作品を処分するとお伝えしましたが、似顔絵など保存しておきたいものは手元に残しています^^

でも、きりがないので厳選しますよー!

 

写真に残したものは普通に印刷してアルバムに入れてもいいですし、フォトアルバムにして残すのもおすすめ。

フォトアルバムは数百円で出来ますから、子どもの1年分の作品をまとめてアルバムにしてみるのもよさそうですよね♪

 

長女作品

さて、こちらは先ほど一緒に作った長女(3歳)の作品。

「いっぱい飲めるコップ」だそうです。

たしかに、ストローがたくさんささっていますね。

でもね~ストローの穴が多すぎで飲物がこぼれちゃうね~(笑)

 
スポンサーリンク

関連記事/広告